ダートでダートなダートをダート

芝よりダート派。 

2018年デビューの新種牡馬を考える

 

 

タイトルの通りですが

2018年にデビューする種牡馬

馬券に役立つかわかりませんが

調べていく記事です

 

 

第1弾は

弟のサートゥルナーリアが活躍して

より一層種牡馬としての活躍が期待される

エピファネイア

 

 

 

 

では無く

 

 

 

 

Honor Code(オナーコード)

について

 

日本でデビュー予定の産駒は

かなり少ないです

(この時点で馬券に役立つのかどうかという)

 

調べてしまったので

このまま行きます

 

 

 

Honor Code(オナーコード)

 

A.P.indy(エーピーインディ)
母 Serena's Cat

 

Honor Codeは米G12勝の活躍馬

 

Honor Code - 2015 Metropolitan Handicap (G1) - YouTube

圧巻のメトロポリタンH
道中1番後ろの馬です

 

A.P.indy(エーピーインディ)自身は

 

Seattle Slew(シアトルスルー)


Secretariat(セクレタリアト)
Bold Ruler(ボールドルーラー)
3×4のクロスを持ちます

 

  【エーピーインディ
↓                         ↓
プルピット        オールドトリエステ
↓                         ↓
タピット             シニスターミニスター
パイロ

(カジノドライブもエーピーインディマインシャフト)

 (マジェスティックウォリアーエーピーインディ)

 

と日本競馬にも適性をみせる血でもあります

 

時として
ダート寄りの芝や
持続力が要求される芝のレース
で力を発揮する場合もありますね

 

そんなオナーコードは

 

ストームキャット×ミスプロの母
セレナーズキャット

 

その母セレナーズチューンも
数々の重賞勝ち馬を

 

そしてその母セレナーズソング
G1を11勝した名牝で

後に殿堂入りも果たしました

と超豪華な母系です

 

全部本マグロの海鮮丼みたいな感じです

 

今後もし産駒が増えるようなら
注目したいと思います

 

 

【オマケ】
キャロットに居ました

 

★ザガールインザットソングの2017

 

母系にシンボリクリスエス

の母父Gold Meridian(ゴールドメリディアン)

 

ゴールドメリディアンの父は

シアトルスルー
シアトルスルー3×5のクロスです

 

他にもダートに適したクロスが多く

幅広い距離で活躍できそうですね

無事デビューしたら
注目したいです

 

 

という事で

役にたつかたたないかは

わからない新種牡馬記事でした

 

ご覧頂きありがとうございました!