【ベルモントS】血統傾向

サクッといきます

 

 

_________________

 

去年はジャスティファイが優勝

スキャットダディに

母父ゴーストザッパー

近5年では唯一の

ノーザンダンサー×母父ノーザンダンサー

 

近5年の馬券になった

15頭中9頭がAPインディ持ち

そのうち3頭が1着

いずれもタピット産駒だった

 

ジャスティファイも

母母父がタピットの父であるプルピット

 

 

そんなタピットが勝たなかったレースで

勝ったのは父か母父にストームバード持ち

 

ジャスティファイ(1人気)

アメリカンファラオ(1人気)

 

タピットじゃなくても勝てる

めちゃくちゃ強い馬です

 

同じノーザンダンサーで言えば

母父ヴァイスリージェントが目立ちます

 

 

個人的に

気になるところでは

 

去年2着の

グロンコウスキーの父はロンロ

ロンロは

オーストラリアの

芝で活躍した種牡馬

サーゲイロードからくるターントゥ系

 

2017年のタップリットは母系に

ターントゥのロベルト

シルバーホーク

 

2016年のラニ

母父サンデーなので

ターントゥ→ヘイルトゥーリーズン

 

2015年のキーンアイスの

母母父がクリスエスでロベルト

 

2014年の

コミッショナー

母系にリアファンでロベルト

(産駒にJC2着のサラファンなど)

メダルカウントが父ダイナフォーマーで

ロベルト

 

とロベルト(とサンデー)持ちの好走も

 

アメリカンでも特殊な

長距離のダートになるということで

ロベルトも

 

ここは日本と似てる印象

 

__________________

 

ご覧頂きありがとうございました!